JP-LP-Banner-img.jpg
logo
AI × 戦略でゲームチェンジ、 組織の成長を加速。

デジタル戦略の攻守、お任せください。グローバルな 専門家チームが、お客様固有の事情に合わせたAI戦略で デジタル変革と事業成長を支援します。

AI×戦略でできること無料オンライン面談

こんなことで悩んでいませんか?

データが各部門 バラバラで全社的に 活用できていない…
自動化できるはずの 業務に人手 が割かれている…
新しい価値を創出 して競合優位性を 保ちたい…
DXを進めたい けど具体的な方法が 分からない…

これらのお悩みを一気に解決できるのは、 「AI × 戦略」です。

データやAIは新しいインフラになると言われていますが、 ビジネスに効果的に活用するには戦略が必要です。 「AIで結局何ができるの?」「どのように導入していいか分からない」 そんな場合もお任せください。 私たちはただのシステム開発会社でも、AI開発会社でもありません。 世界各国のさまざまな課題を最先端の技術で解決してきた デジタルパートナーです。 AI導入から既存システムとの統合、分析、自動化と、各部門が 日々の業務でデータを自然に活用できるようサポートします。

イコヒーにご相談いただくと、 こんなことが実現できます。

1

あらゆるデータを一元化・可視化し、 業務効率化と売上アップを同時に実現

散在するデータを一ヶ所にまとめ、データパイプラインを構築します。各部門で必要なデータを現場の方が使いやすい状態にし、業務効率化することはもちろん、データを包括的・横断的に見ることで新しいインサイトを獲得し、マーケティング施策などに活かすことで売上を向上させます。

2

カスタマイズされたBIツールで施策を瞬時に判 断、素早く次の一手を打てる

3

「やりたいこと」に応じて最適なAIエンジンを実 装し、ビジネスのアイデア実現性を検証

4

デザイン思考で真の課題を把握し、エンドユー ザーに寄り添った新しい価値を創造

ここまで変わった! AI×戦略がもたらした、すごい変化&成果

image.png

化粧品小売・流通の事例

レガシーシステムやバラバラに管理されたデータのせいで、技術的な面で遅れをとっていたA社。限られたデータと「勘」に頼って意思決定していました。 従来のB2Bに加えてB2Cビジネスモデルへの参入時に、イコヒーとともに全体のシステムを刷新。ECサイト開発とともに、在庫管理などの既存システムを統合し、データを一元化したデータウェアハウスを構築、AIを活用したデータ駆動型組織へと変革を遂げました。 結果として、パーソナライズされたレコメンドやキャンペーン施策を打てるようになり、コストを削減しながら月間売上は以前に比べて1.5倍を達成しました。

podknife-pic.jpg

ポッドキャスト ストリーミン グ配信サービスの事例

さまざまなポッドキャストを詳細なフィルタで検索できるWebプラットフォームを提供するB社は、膨大なオーディオデータをうまく活用できずにいました。 そこで、自然言語処理を用い、何百万ものアセットをタイトル、説明、実際の音声別にすばやく分析し、隠されたテーマを明らかにして、関連するコンテンツの紐付けとナビゲーションに活用しました。24時間年中無休の自動コンテンツ分類により手作業が排除され、広告主がより関連性のあるコンテンツに出稿できるようになり、広告収入の増加につながりました。

各分野のエキスパートがチーム一丸と なって、お客様のビジネス課題を 解決します。

icon-ERP.svg

コンサルタント

お客様のニーズと 課題を深掘りし、 ビジネスの目標に合った最適なデジタル戦略のプランを提案します。

icon-Ongoing-Support.svg

エンジニア

AIエンジンからシステムへの実装、フロントエンド開発まで、各分野の技術に明るいエンジニアがスケーラブルな開発を行います。

icon-Data-Science.svg

データ サイエンティスト

ビッグデータの分析・解析結果を日々の業務で活用できるよう、BIツールのセットアップまでサポートします。

icon-VX-Design.svg

デザイナー

サービスデザインからUX・UIデザイン、ビジュアルエレメントのデザインまでニーズに合わせて幅広くご提案します。

icon-Prototyping.svg

プロジェクト マネジャー

予算とタイムラインを考慮したスコープの定義とロードマップの作成を行い、お客様のプロジェクトを成功へと導きます。

イコヒーは世界でDXを推進しています

2007年の創業以来、上海から東京、パリ、バンクーバー、ニューヨークに拠点を拡大し、世界のさまざまな業界の問題をAI×戦略で解決してきました。 グローバルな実績と知見で、御社をマーケットリーダーへと導きます。

上海
パリ
バンクーバー
ニューヨーク
東京

よくある質問

1
AIを活用したいのですが、何から始めればいいのか分かりません。ひとまず困っていることややりたい事を相談すれば解決方法を提案してもらえますか。
はい。固有の事情に合わせて、最初の一歩と未来へのロードマップを一緒に考えます。本格的なプロジェクト開始前にまず、御社のビジネスゴールやKPIについて確認し、御社が今どのような問題を抱えているのか、既存のデータやシステム、日々のワークフローはどうなっているのか等をクリアにするディスカバリーフェーズを設けています。それを基に、AI導入に向けて要件や優先度、プロジェクトの規模感を御社とすり合わせていきます。
2
かなりアナログな組織で社内のデータも整理されていないのですが、DXの支援は可能ですか。
3
AI活用のため初期のセットアップについては外注を検討していますが、いずれ社内で技術チームを設けたいと思っています。スムーズな引き継ぎは可能ですか。
4
UX/UIデザインなど、AIやシステム以外の相談も可能ですか。

御社ビジネスに最適な AI活用方法とデジタル 戦略について、まずは ご相談ください!

AI×戦略でできること無料オンライン面談
Copyright © 2022 Ekohe International Limited